ハカセノオト

moon indicating dark mode
sun indicating light mode

Jupyter Book を使ってみた

August 16, 2020

最近、jupyter book というものが新しくなったらしいことを知った。

https://twitter.com/choldgraf/status/1293637983082446849

そもそも、jupyter book なるものがあることを知らなかったので、どんなものか使ってみた。

以下の公式 doc の手順に従って、サンプルページを github actions を使って、github pages に deploy するところまで。

Books with Jupyter

やってみたレポジトリは以下。

https://github.com/hnishi/hello-jupyter-book

デプロイ先のページは以下。

https://hnishi.github.io/hello-jupyter-book/

感想

  • メリット
    • 今まで、hands-on 資料など、jupyter notebook をそのまま github のレポジトリに置いて、github 自体のレンダリング機能で閲覧していたが、より資料として見やすい形にできる。
    • 目次、検索、ダウンロード機能が提供されている。
  • デメリット
    • python のコードは実行できないので、もし実行できる形で資料を作りたい場合は、google colab のほうが良さそう

hnishi のブログ
技術系の記事など。
綺麗に書こうとすると続かない気がするので、割と雑に、備忘録的に書いていく方針。
内容に誤りがあった場合などのご連絡は、Twitter の DM などで頂けると幸いです。